不妊検査|フーナーテストを実施するまでの葛藤。

こんにちは、ちゃー子です。

フーナーテストってご存知でしょうか?

フーナーテストとは、『性交後に頚管粘液の中にある精子の状況から子宮内に上昇できた精子の数を調べる検査』です。

つまり、、、

性交後、精子が元気に子宮に向かって泳いでいってるか(運動量?)と、その数(精子数?)を確認するための検査。

この検査が不良だと、より詳しい検査をするために、精液検査や抗精子抗体検査を行います。

精液検査、実は実施しました。詳しくは別の記事でお伝えします(;’∀’)

抗精子抗体検査・・・聞きなれない言葉ですよね。これは、フーナーテストが悪い場合に行う検査で、女性の血液の中に精子を入れてチェック。精子を異物として攻撃する抗精子抗体の有無を調べるというもの。これがあると精子の動きを妨げてしまい、不妊の原因となるそう。

私、実はこの検査苦手でして、、。

本やネットなどで見てると、性交後数時間以内にクリニック受診する必要がある、、とか。

いやいや、そんなドンピシャな時間で仲良しするの?? 私が準備OKでも、旦那がその気分でなかったら。。。??( ;∀;) とか、どうにもハードルが高くって。。。

だから今まで避けてたこともありました。

でも、前に進むって決めたんだ!

旦那の様子を伺いつつ、「あのね、今度、フーナーテストを受けるの。。その検査は ~~~で、検査日前日、夜遅い時間に仲良しをする必要があって、協力してくれないかな。。。?」

恐る恐る、お願いしてみました。

そんなに気を遣う必要ないって思う人もいるかもですが、うちの場合、私の方が治療に前のめり。旦那は、私に引っ張られる形。だから、気も遣うし、機嫌を損ねたくないっていう思いもあって。

しかも、しかも、、その仲良しまで、1週間禁欲。。。旦那のペースはわからないが、これって、耐えれるもの?? こんな事お願いしてるのって、かなりの無茶なこと??

全然わからない、誰にも聞けないし(*_*; もうパニックだ。。。

旦那「分かった、協力する。」

ちゃー子「え、、え、、?ほんと?? ありがとーーー!! すっごい嬉しいー!!」

子ども作るのは夫婦二人のこと、一方だけが気を遣ったり、一方だけが、がんばったりって、バランス悪いのは分かってる。でも、これが我が家の現実。

旦那が協力的になってくれるように、旦那の様子を見て、タイミングを見て、落ち着いて話ができる時にしか、話題に出せません。

こんなんでこれから、治療乗り越えられるかな~~?!  否、乗り越えるんだ!

そこまでの強さと、赤ちゃんに会いたいって強い思いがあるんでしょ!

こうして、ようやくフーナーテストの検査に進めました。

次は、検査結果について、お伝えします。