うつ病治療中|ネガティブ思考を追い出す、3つの実践!

こんにちは、ちゃー子です。

私はよくネガティブ思考に陥ります。

うつ病の影響もあるかもしれませんが、元来の性質上、そういう気がある、と私自身では思っています。

このネガティブ思考って、ほんとうに厄介。

ましてや、うつ病の私は、一時期、身体は重い、動きたくない、動くのが億劫、シャワー入るのも面倒くさい、洗濯干すのも面倒くさい、こういった状態でした。

なので、日中、ベットの上で横になってる事も多かったりしたのですが、

思考がどんどんネガティブに引っ張られていってしまいます。

これ、本当に怖いんです。

どんどん、自分で作り上げた妄想で、自分をさらに苦しめていく。

落ち着かない。焦る。どうしよう??ってなる。

私は、このネガティブ感情をどうにかしたいと思っていました。

そこで、ネガティブ感情を追い出すために、

私が実践している3つのことをご紹介します。

その1:ネガティブ感情になってるなーっと思ったら、思考スイッチをOFF

ネガティブ感情って、結局は私の妄想。こうなったらどうしよう・・・あ~心配、あ~嫌だな~・・・  突き詰めると、今起こっている現実ではなかったりもするのです。 このネガティブ感情を引き起こす妄想をシャットアウトするため、思考スイッチをOFF!! そして、わざと、自分の身体の動きを心の中で言います。歩いている時なら、右足あげて、左足ついて、右手ふって、、、などなど。 とにかく妄想ストップ!

その2:部屋の壁に大きく張り紙!

これ、文面はなんでもいいです。私は、思考の「癖」を治したいので、

『「マイナス」→「プラス」へ、思考の癖を変える』と書いて貼っています。

よく見える場所、毎日見る場所がいいです。

そうすると、今、自分は何に取り組んでいたんだっけーっと思い直すことができます。

その3:スクワットをする!

もうここまできたら、がむしゃら感が出てますね、、、(;・∀・)

はい、スクワットです。 とにかく、息をハアハア(*´Д`) とできるものがいいです。呼吸をあえて乱して、吸って、吐いてを繰り返します。

なんとなく、頭がすっきりしてくる感じがします。

その場で、駆け足でも、なんでも。私は、スクワットが手軽なので、スクワットにしてます。

そしてなんといっても、スクワットはダイエット効果も期待できるので、ダイエットをしている私にとっても、日課の運動のように行ってます。

ネガティブ感情、辛いですよね。まだまだ私はコントロールできません。

少しづつですが、自分にできることを、無理のない範囲で、実践していきます。

日々、笑顔で過ごせるために!

ではでは、またー☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする