失敗しない!妊活中の転職活動。

今、妊活中だけど、仕事面白くないから、転職したい。

もしくは、現職が激務すぎて、妊活を始めるために、転職したい。

または、勢いで退職→妊活開始→やっぱお金ほしい!就職するぞ!

って人、多いと思います。

わたしの場合、うつがひどくなり、

勢いで退職→妊活開始→ガチ引きこもり→やっぱ外に出たい。

っというか、職無し期間のブランクって怖い、、、→就職するぞ! 

ってパターンです。

理由は、人それぞれあります!

でも、みなさん、妊活中の就活に関する悩みは一緒ですよね。

具体的には、、、

「妊活中って、面接で伝える必要あるの?」

「今は、まだタイミングだけど、ステップアップした後、

 急な休みもらえるの?」

「転職するなら、休みが取りやすい派遣の方がいいの?」

ハッキリ言うと、悩んだってしかたない。

自分の今の状況で、一番いい方法をその時々、

自分で見つけていくしかない! 

でも、いい方法を見つけるために、情報収集はしっかりしておこう!

そして、大丈夫!転職活動がなかなか上手くいかなくっても、

会社や仕事が人生の全てではないんだから、

死にはしない!

ましてや、これから新しい命を産もうとしているみなさんだもん、

命の尊さ、命の重さに比べたら、現実世界にある問題なんて、

なんてこったない! 

ビクビクせずに、必要以上に考え込まないで、

淡々とやっていけば大丈夫!

わたしも同じ、求職中。

数日後に、転職エージェントと、電話面談入っており、

今日は、せっせと履歴書、職務経歴書を作成しておりました( ͡° ͜ʖ ͡°)

就職するステップとして、、、

①やりたい仕事を探す

②条件を整理(勤務地、時間、月給、出張の有無など)

③妊活の条件を整理 ←ここ!みんな注目!

 ✔︎ 不妊治療中、急な休みはもらえるの?

 ✔︎ 治療に通える時間に、業務終了できる?

 ✔︎ 出張はある?どの位の頻度?

④履歴書送付

⑤面談(複数回)

⑥内定 わーい! ϵ( ‘Θ’ )϶

正直、③が重要なんですよね!

わたしの場合、前職は、2-3ヶ月に1回は出張がありました。

出張があると、なぜ困るのか、、、。

はい、タイミングが取れないんですよね。

それに、移動や、知らない土地での仕事はハード、

体調不良になり、よく胃腸を壊してました。。

なので!

わたしが次の仕事を決める条件!

・出張なし。(あっても半年に1回ほど)

・勤務地は、家から40分以内。クリニックへの通院も考慮する。

・残業の有無(こればっかりは、面談やエージェントを通して聞くしかない)

そもそも、妊活のストレスって、リセット時もあるけど、

会社への休み申請によるストレスの部分って大きいと思う!

排卵日に合わせての通院とか、

そのために、午前休、午後休、時間休できるのか?

制度はあっても、実際に取得できる雰囲気なのか?

そもそも、就職できたとして、試用期間中なら有給は付与されない?

休みの申請って、ドキドキしませんか?

わたしは、いつも緊張してました。

有給は権利!

だけどね、やっぱりね。。

会議、出張、会議、会議、イベント、、

なんて日程なら、いつ休むの!って感じ。

要するに、妊活や不妊治療のため、ストレスなく、

時間の融通のきく職場を探したい!

ここが、今の私の最低条件であり、最高条件であるのです!

では、どの位の頻度で、通院すべきか?

これは、治療の段階で違うと思います。

わたしの場合、次周期からは、人工授精を開始する予定です。

それを4ヶ月続けます。

なぜ4ヶ月かと言うと、色々と情報を調べる限り、

1-2回目で成功しなかったら、その後の成功率は大差ないとのこと。

また、わたしは年齢が37歳なので、一刻も早く妊娠したい!

自分の年齢、夫婦の考え方、お金の問題、

色々考えて4回目までは、人工授精。

4回目以降は、体外受精。 これが今のところの考え。 

今後、変わるかもしれないけど。

人工授精中に必要になる通院回数。

月に最低2回!

1回目は、排卵日前に、エコーと採血で、排卵日を予測。

これは、夕方受診でOK! クリニックは20時まで。

2回目は、人工授精する日に、旦那様のおたまじゃくしを持参、→処置。

これは、朝8時に持っていき、1-2時間で調整が終了→その後処置。

この日は、午前休が必要。

実際は、夕方も受け付けてくれているのですが、

18時半までに持参する必要があり、それを旦那に頼むのもどうか。

そもそも、旦那は仕事中。

要は、2回目の受診に休める体制に持っていけばOKじゃ!

では、休みやすい職場の条件は?

よく派遣やアルバイトの方が休みやすい、と言われてますが、本当かな?

確かに、派遣やアルバイトが休んだところで、

会社が潰れることはないでしょう?

しかし、私たちが、ストレスになる部分って「休みやすさ」による。

派遣やアルバイトって、その時間をその人に、預けている場合が多い。

そうなると、その時間を補完してくれる誰か他の人が必要となる。

一方、社員の場合、その業務を担当している。そうすると、業務に支障がないように、調整もある程度は可能となってくるのではないか、と私は思います。

改めて言うと、私の転職の最低条件であり、最高条件。

そして、正社員をプラスすると、以下の通り。

・出張なし。(あっても半年に1回ほど)

・勤務地は、家から40分以内。クリニックへの通院も考慮する。

・残業の有無(こればっかりは、面談やエージェントを通して聞くしかない)

・正社員

社員?ちょっと待って、入社して1年経たないと、

育休も取得できないんじゃない? 

このあたりの産休や育休の話は、また別の記事で書きたいな、と思います。

ただ、このブログを読んでくれてる人たちって、

少なからず妊活に悩んでいて、

妊娠したいけど、なかなか授からなくって、、、って人がほとんどだと思う。

それなら、そんな誰かが決めた制度に合わせて妊娠する神業なんて無理じゃない?

そこでストレス抱えるくらいなら、もっと気楽に行こうよ!

わたしも、退職した際、こう思いました。

これから妊活を本格的に開始~!

半年以内に妊娠する!

でも、そんな上手くいかなくって。

タイミングは、あえなくリセット。

まさかの男性不妊発覚。

旦那は、泌尿器科を受診拒否!

(離婚騒動(爆)(̑̑))

私の子宮内ポリープ手術。

前よりは、なぜ妊娠しないのか、わかった。

どこを努力すれば、妊娠の可能性が上がるのか、わかった。

1歩1歩進んできたよね。

だから、私には、あれこれ考えて、妊娠時期を決めるなんて神業はできない。

1周期、1周期、大事にします

仕事なんて、この世の中、たっくさんある。

でも、お母さんになれる時間には、限りがある。

後悔しないため、全部にチャレンジ。

失敗なんて、気にするな! ただし、ちょっと整理しよう。

失敗しないために、

自分にとって、譲れない条件はなに?

自分にとって、最低条件、最高条件、言えますか?

失敗しない転職活動、がんばりましょー。

もちろん妊活も! 

ではでは、また~☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする