はらメディカルクリニック 体外受精説明会

こんにちは、ちゃー子です。

最近は、もっぱら転院先候補のクリニックについて情報収拾の日々です。

転院先を決めるのって難しいですよね。誰もが最短で妊娠したい、そんな希望に沿ってくれるところはどこか?また立地や料金も、それぞれの状況によって違うし、とっても悩むところ。

さて、先日は、転院先候補の一つである「はらメディカルクリニック」の体外受精説明会へ行ってきました。

みっちり2時間、一般的な体外受精の勉強にもなったし、院長自らマイクを持ちお話くださるので、クリニックの方針など読み取れる説明会となってました。ご夫婦で来られた方が多かったかな。。。?映像で採卵や移植、培養の様子を見れますので、男性の方には特におすすめです。どんな治療を奥様がすることになるのか、理解しやすい設計になってました。

クリニックのHPはこちら

簡単にですが、特徴を記します。(あくまで主観)

・低刺激〜高刺激まで対応。中刺激が主流か

・胚盤胞→凍結胚移植 至上主義

・培養子と相談しながら受精卵を培養していく

・仕事の都合に合わせた通院スケジュールを考慮してくれる

・2017年採卵件数1296、胚移植件数1143

・初期胚移植や新鮮胚移植については消極的

・採卵よりは、培養と移植の技術レベルが妊娠率に寄与するという考え

・移植オペは、絶対に院長が担当する。技術も必要だし、他人には譲れない

・費用はかなり細かく料金表に記載されているので、見積もりしやすい

・個人に合わせた予算で治療の組み立てが可能

クリニックのスタッフ、培養士、看護士の方達も説明会にいらしてました。

全体の雰囲気は良く、患者一人一人に寄り添う治療を目指している事を感じることができたかなと思います。

そして、看護士10分無料相談や、カウンセリング、鍼サロンなど、サービスが充実していて、「至れり尽くせり」のクリニック。

費用は、中刺激で、顕微、胚盤胞3つできたとして、採卵〜凍結胚移植まで、

おおよそ80万弱になりそうです。(投薬・検査費含む、オプションなし)

これは、刺激方法やふりかけか顕微かでも違ってきますので、個人差が大きいと思います。説明会にて、希望者は個別面談も受けれるので、より詳細に知りたい方は、参加をお勧めします。

あ〜やっぱり迷う!! 転院先を決めるのは難しいですね〜(●´ω`●)

ではでは、また〜☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする