リプロ初診

こんにちは、ちゃー子です。

少し前ですが、リプロの初診に行ってきました。

一度も着床したことのない私は、着床不全の検査をするつもりで申し込んでいたので、当日は、超音波検査→診断→採血検査と進んでいきました。

待ち時間は覚悟をしていましたが、思ったほど長くはなくて耐えられました(*´ω`*)

平日10時に予約。予約時間の30分前に来るように言われてたので、真面目にその時間へ受付へ。その後、10:15〜超音波、すぐ診察、採血、会計も終わり11:00でした。

 

初めてのクリニックって、超音波検査が一番緊張します(*´ー`*)

クリニックによって脚を乗せる台の仕様が違うし、カーテンの有無もあるし、、。しかも、前は女の先生だったけど、このクリニックは男性医師を覚悟してたので、緊張マックス( *`ω´) 

担当は、T院長でした。最初、普通に座った状態で挨拶、「こんにちは〜。。。」その後、台が上がって、結構な高さまで、、、ヒェー。カーテンもありました。特段、採卵周期でもないので、サラっと診て終了〜。

 

その後、診察室へ。これまたT院長。優しく説明もきちんとしてくださいました。今回、私が受けた検査は以下の通り。

・初診時スクリーニング

・AMH(前回測定したのが2016年だったので、念の為)

・ビタミンD

・甲状腺検査

・耐糖検査

・DHEAS、テストステロン検査

・銅・亜鉛検査

 

*耐糖検査をするには、直前に絶食が必要と誰かのブログで見ていたので、初診時は、朝食抜きで水のみ飲んで行きました。

 

旦那が精索静脈瘤である事をお話し、旦那も受診するように言われました。

男性不妊関係なく、リプロで体外受精をする人は、男性も受診が必須のような感じでした。これは、クリニックの方針でもありますね。リプロは、「二人で行う不妊治療」を掲げてるので、夫婦一緒に取り組みましょう!って事なんだと思います。

血液検査は、1週間後。

後は、採血して、会計して終了〜! 

初診が上手く乗り切れたら、安心だ( ✌︎’ω’)✌︎

ではでは、また〜☆

 

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする