うつ病治療|心療内科クリニックへ通院開始

2014年、不調が一気に襲ってた。

なにかおかしい。身体が重い。

ごはんも作れない。洗濯もできない。何もしたくない。

涙がでてきた。声が漏れないように、毛布を口に当てて、子供のように泣いた。

とにかく、自分の中から「疲れた」という感情しか出てこない。

頭痛、倦怠感、眠気、苦しい自分がいた。

これは、もうだめだ。病院へ行こう。と思った。

正直、その時期の記憶は曖昧な部分が多い。

病院はインターネットで検索した。家から通いやすいところ。

会社の昼休みに、思い切って電話をした。

「あの、、はじめてなので予約をお願いしたいのですが。。」

初診時、自分の状況を先生に話しているうちに、涙が溢れてきて止まらなかった。

とにかく、泣きながら先生に話を聞いてもらってた。

涙はずっと止まらなかった。自分の気持ちを吐き出すこと、これができてなかった私は、

この当時は誰にも言えず、先生の前でだけ、素直に涙を出して、話をすることができた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする