【後悔しない】不妊治療専門クリニックの選び方

自己流タイミングをしても、なかなか結果が出ないこともあり、

意を決して、不妊治療専門のクリニックの門をたたくことにしました。

 

その当時(2015年)は、フルタイムで仕事をしており、平日は、8時過ぎから、定時17時半まで働いていました。定時で終わることは滅多になく、ほぼ毎日残業だったのですが、もし、通院するとなると、定時で上がるように調整、もしくは有給をもらって、通院するしかないかな、と若干の不安がありました。

 

どの病院を選ぶのか?

これは、皆さん悩むところかと思います。ネットの評判、通いやすさ、職場の近く、時間の融通など。

私は、とにかく「定時に終わり、そこから病院に行っても診療時間内に間に合うクリニック」という条件を一番に探しました。

 

そこで、職場から、比較的近くにあるクリニックAに行くことに決めました。

 

そのクリニックは、都会のオフィスビルの中にあり、新しく、キレイでホテルみたいな雰囲気。

予約をし、ドキドキしながら初クリニックデビュー(゜_゜>)

 

先生は、若い男の先生。内診時には、やっぱり抵抗がありました。恥ずかしいのと緊張で、

とにかく早く終わってくれー!!!っと心の中で祈ってました。どっと疲れた記憶があります。

 

排卵日を近くになると、卵の状態を超音波で確認するために、○月○日に、クリニックにきてください、と言われるのですが、職場の近くにしてよかったです。有給を取得する必要がなく、通うことができました。

 

<追記>

退職したのをきっかけに、家から通いやすいクリニックに転院した私ですが、

この選択に満足してます。

まず、女医さんという心理的な安心感があります。

そして、総合的に色んな可能性を考えて、治療方針を一緒に話し合える雰囲気です。診察の最後にも、「はい、何か質問ありますか?」と聞いてもらえます。

 

一番最初に行ったクリニックは、ベルトコンベアーのような流れ作業で、なかなか質問も気軽にできる雰囲気ではなかったです。

 

時間制約があると厳しいこともありますが、やっぱり自分にしっくりくるクリニックを探すことが、妊活に必要かな。余計なストレスを貯めないためにも!

 

検査の結果表を持っていけば、転院してからの検査の免除などもあります。

 

みなさんも、ご自身の状況を振り返り、何を最優先にするかによって、

しっくりくるクリニックが見つかりますように☆

ではでは、また~☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする