転院~新しいクリニックへ

しばらくお休みしていた妊活を本格的に再開しようと思い、自宅から通いやすいクリニックに転院しました。

これまでのことは、こちらから。

不妊治療専門クリニック、どう選ぶ?

不妊検査項目、勉強不足で後悔

子宮卵管造影検査を実施

そもそも、なぜ妊活をお休みしていたのかというと、旦那との妊活への温度差、そして仕事のやりくりをして通院することが苦痛になったのです。

時間には限りがあることは分かってましたが、どうにも自分で動いて、現状を打破しようというポジティブな意識では生きていませんでした。

うつ病も、安定していると思って減薬すると、不安定になったり。

旦那との関係も良くなっていっては、次に、職場でトラブルに見舞われたり。

自分自身が、日々生きていく、寝て、起きて、なんとか身体を仕事場に連れてって、

がむしゃらに働き、その繰り返しでした。

現状は、仕事を退職し、うつ病も安定し、少し自分の生活を考える余裕ができてきました。

タイミングでできたらいいな~っと毎月毎月願ってはいたものの、なかなか授からないため、ステップアップも含めて、もう一度、クリニックに行くことにしたのです。

後ろを見ても、下を向いても、何もかわらないことは、ここ数年でもう十分。

顔を上げて、前を向いて、進んでいこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする