多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の疑い?!

転院した新しいクリニックでのこと。

多嚢胞性卵巣症候群の疑いがある、と診断されました。

これ、難しい漢字ですよね(;・∀・) 読み方は、「たのうほうせいらんそうしょうこうぐん」と読みます。

この場合、通常は月に一度の排卵が起こらなかったり、卵巣内は、多くの未成熟卵胞でおおわれてしまいます。

超音波でこの状態を確認した際、ネックレス状態の様にも見えるため、ネックレスサインと呼ばれたりもします。

今回、私の疑い診断のポイントは、4つ。

①生理が不順か?

ちゃー子  →→→ Yes.  ほとんど正常だが、夏に一回スキップした。

②超音波検査

ちゃー子 →→→ 不明。この時は、確認できず。排卵前じゃないから?

③AMH(アンチミューラリアンホルモン) が高い?

ちゃー子 →→→ めっちゃ高い。。(;・∀・)

これ、前のクリニックでの検査ですが、年齢平均の倍以上ある。

その時、先生は何も言ってなかんだけどなー。。。

④最近、太った?

ちゃー子 →→→ Yes. ここ数年、体重が一気に10キロ以上増えました(;’∀’)

多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)の症状として、月経異常や血液中の男性ホルモン値が上昇している、また肥満や血糖値が高めの人にも多く見られるのだそう。

ネックレスサインは、まだ確認できていないが、他の条件は当てはまってるのでは。。

すっごく不安になってました。

でも、新しいクリニックの先生、とても親しみのもてる女性の先生で、

「大丈夫だからね~」と声をかけてくださった。

不妊治療って、ほんとに先が見えない分もあって、気分が下がりがち。

でも、こうやって先生は味方だーーー!!!って思えると心強いですよね♡

もちろんがんばるのは、自分。だけど、だけど、やっぱり嬉しい!!